人生を表現する活動日誌

MENU

僕がダンスを創作するうえで信じていること

ども、テツオです。 8月10日、11日は僕が主宰する団体「ZERO.」の第2回公演「怪物」を披露する。 昨日からリハーサルが始まり、大阪から出てくださるダンサーさんとも初対面。 ほかのダンサーもほとんどインスタで声をかけたから、初めましての方がほとんど…

一生懸命はカッコ悪いことだ

子どもたちにダンスを教えていると、凄く必死になり頑張っている姿をよく見る。 そうすると自分がバレエ学校時代で必死になって練習していた記憶が蘇ってくる。 俺もこの子たちみたいに必死に踊っていた時があったな、と。 頑張らない生き方はカッコ悪い 頑…

令和に元号が変わって僕たちがやらなければいけないこと

ども、テツオです 平成から令和へ、元号が変わった。 平成生まれなのだけれど、僕は対して何か感慨深いものがあるわけでもなく、ただ同じように時が過ぎていくだろうくらいにしか思っていない。 元号が変わろうが今まで通り、僕は僕の道を進んでいく! それ…

周りにいる人たちを信じてみることから

ども、テツオです! 信じ合える人間関係には時間が必要なのか...? と、ふと考えたのだが僕はそんなことはないと思う。 今、とある劇団(と呼ばれているところ)でダンスの講師をしてて、僕は小学校高学年と中学生に教えている。 その劇団(と呼ばれていると…

未熟な人間だとしても、泥臭く進みたい道を進む

ども、テツオです! 8月を目標に今ZERO.の舞台の企画を立て、少しずつ材料集めをしてる。 旗揚げ公演を1月に終え、僕がこれからやりたいことは広く言えば表現活動だし、その中でも「舞台」というのはずーっと続けていきたいことだと思っている。 今年は8月を…

ZERO.主宰としての役割り・責任について考えてみた

ども、テツオです! 実は今映像作品の企画と、8月ごろに行おうと考えているZERO.の舞台の企画が進んでおります。 1月の旗揚げ公演を終えてから、新しい作品を作っていけることが僕にとっては幸せなことで、これからもずっと続けていきたいこと。 そんな創る…

アート集団『ZERO.』としてbon art villageとMOV市というイベントに作品を出展しました!

ども、アート集団『ZERO.』を主宰するテツオです。 1月末にZERO.の旗揚げ公演『ワタシ と アナタ の 間(ま)』を終えて束の間、その2週間後の2月13日に小作品ではありますが、ZERO.として作品『CODE』を披露しました! 正直、僕自身旗揚げの方でぜっっっんぜ…