人生を表現する活動日誌

MENU

「アーティスト!」このブログを運営している山本哲生のストーリー

どもども!! 

 

ZERO.主宰のテツオ(@t_yamamomon)です!

f:id:yamamon0715:20171006185701j:image

 

『アーティスト!』に来てくれてありがとうございます!

 

初めましての方もいらっしゃると思うので、ここで自分のライフストーリーなどを綴っていきます!

 

もれなく長文になっているのでお時間あるときにゆっくり読んでいただくと嬉しい!

 

の前にダンスの動画もぜひみてください☆

ZERO.旗揚げ公演「ワタシ と アナタ の 間(ま)」

www.youtube.com

 

 

 

f:id:yamamon0715:20180722104352j:plain

名前:山本哲生(ヤマモトテツオ)あだ名はてっちゃん

生年月日:1991年7月15日生まれ

出身地:愛媛県松山市生まれの現在26歳

 

山本哲生の簡単なプロフィール

⬇︎愛媛県松山市で長男として生まれ7歳からクラシックバレエを始める

⬇︎中学校は父の仕事の都合でタイのバンコクへ 

⬇︎高校は今も尊敬する先生が教えられていた北海道の函館へ

⬇︎大学はロンドンのバレエ学校「セントラルスクールオブバレエ」へ留学

在学中にロンドンオリンピック会場でも踊りました。

⬇︎卒業後はしばらくイギリスで踊り、バレエカンパニーにオーディション受けたけど落ちるし挙げ句の果てには怪我をして日本へ帰国

⬇︎再びアメリカにオーディションへ行くも、身長の小ささや諸々言われて全部落ちて再び帰国

⬇︎地元を離れ東京に上京

東京の大学院で勉強をしてた母の家に居候

⬇︎自分がなぜ踊っているのか、踊ることへの楽しさがなくなり一度バレエから離れる

(家電量販店でケータイ売ってた)

⬇︎キッカケがあって再び踊ること、表現することが自分のやりたいことだと気づき活動中

 

2018年からは振り付け家として活動を始め、今後は舞台を作ったりしていきますが詳しくは後で。

 

本当に踊りしかしてこなかった人生で、社会のことなんて何もわかっていない僕ですがそれでもこの日本という国からアートを通して発信したい想いがあります。

 

ぜひ最後まで読んでみてください!

 

山本哲生のライフストーリー

バレエが好きじゃなかった小学生時代 

7歳からバレエを始めた僕はちょうど小学1年生。

f:id:yamamon0715:20171010201644j:plain

 

母さんに誘われるがままにバレエクラスの見学へ行き、その場で「やる。」となぜか言ってしまったんです。

 

始めた当初、正直バレエは好きじゃあありませんでした。

なぜか...

タイツを履いて踊っているなんてバレたら馬鹿にされる、嫌われると思っていたから 

 

だから友達には塾とか適当な嘘をついて過ごしていて、どうかバレませんように...なんて願いながら過ごしていたので、小学生の割にはバリバリ神経使ってましたね。

 

でも6年生の頃からバレエが楽しくなってきました。

多分上達することに楽しさを覚えてきたんだと思います。

ちょうどその時にバレエをやっていることがバレてしまうんですが、もう好きだったしみんなと違うことをやっている俺かっこいいなんて思っていたのでヘッチャラでした。

 

バンコクへ転校した中学生時代

中学は父の仕事の都合で家族みんなタイのバンコクへ転校します 。

転校なんて初めての経験だし、みんなと仲良くできるかな...とすごく心配だから愛媛に帰りたいと泣きわめいて学校休んだりしました。

 

でもタイの日本人学校の子達ってほぼほぼみんな転校生なわけですよ。

みんな同じように両親の仕事の都合で転校してきているわけで、境遇は僕と一緒。

だから転校生っていうのは不安だと分かってくれているから、話しかけてくれるし仲良くしてくれたんですね。

 

だから、すぐに打ち解けてバンコク日本人学校も楽しくなりました!

 

バレエに関して、6年生の時は楽しんでいたけれどまあバンコクではやらないだろう...と僕は考えていたのですが母がバレエ教室を探してくれて行くことに。

 

今はプロフェッショナルバレエカンパニーとしても活動している『Bangkok CIty Ballet』にお世話になっていました。

 

函館へバレエのために一人で行った高校生時代

中学時代に東京へバレエのワークショップへ行ったんですね。

そこでたまたま母が知り合った方が函館でバレエ教室をされている先生のお母様でした。

 

中学3年生の時、進路なんてあんまり考えてなく僕は脳天気なので何にも考えずチャランポランとしてて英語を頑張りたいっていうあまり具体性もない理由でインターナショナルスクールへ通ってたんですね。

 

でも母は僕の人生を誰よりも考えてくれていて、僕のバレエを応援したかった母は以前知り合った方がされている函館のバレエ教室に行ってみようと僕を誘ってくれて行くことに。

 

そこで爆発。

バレエってこんな楽しいんや!っていう新たな発見があり函館へ行くことになりました。

高校受験をするので中学の卒業証書がいるから、インターナショナルスクールを辞めて3学期から日本人学校へ戻りみんなと一緒に勉強して受験し合格。

函館の高校へ一人で行くことになりました。

 

函館ってハッキリいますが結構田舎なんですよ。

そんな田舎の男子校に入学したんですが、僕みたいな肌が異常に焦げててチビでバレエをやっている奴って明らかに異質。

だから、みんな面白がってからかわれたりイジメのようなことをされたりして不登校になったのですが、一丁前にバレエには通っていました。

 

友達はいなかったので高校には行かず家でゲームをずっとやってて夕方からバレエに行くというルーティン。

さすがに僕が学校に来ないから先生が両親に電話をし、僕に電話が来て徐々にまた通うことに。

 

2年生になってクラスが変わってから少しづつ友達ができてきて、むしろ学校が楽しくなってきました!

そこで、バレエに行きたくなくなるんですよね。

 

色々ありバレエへ行ける回数が減り友達と遊べるようになり、今まで学校とバレエのルーティンだったのにそこに新しい風が吹いてきたことで別のことがしたくなります。

 

俺...ゲーム作りたい!!

 

ってことで恩師である綾子先生に専門学校から取り寄せた学校の資料を持って相談しに行きました。

 

色々話しましたが、結局バレエを続けることに。

 

そのあとすぐロンドンのバレエ学校のオーディションへ行くことになり、合格し留学が決定。

嵐のように決まったことによりビザやら高校はどうするのやら何やらでバタバタでしたが、家族のみんなが助けてくれたことで無事に留学することができました。

 

山本哲生の想い

自分の表現を通して人との関係性を作っていく

小さい時から自分の気持ちをきちんと言葉にせず我慢して生きてきてて、

実はバレエも小学生のころは正直言うと好きじゃなかった。

むしろ友達と一緒にサッカーしたりゲームしたかったけど、バレエを辞めたいと言えずズルズル続けてた。

俺が何か言うことで親や周りの友達なんかにどう思われるんだろう、と常に周りのことを気にする生き方をしていた。

  

 

でも、本当の心の中では自分はもっとやりたいこともあるし、表現していきたい、思うようにやっていきたい、と常に思っていたけど踏み出せず。

 

バレエを辞めたのも、せっかく続けていたバレエを辞めるに辞めれず、一種の使命感というか、バレエダンサーとして生きていかなきゃいけないと思っていた。

 

 

 自分の中で踊りを楽しむことができず、踊らされている感や何で踊っているのかがわからなくなり一度離れて考えてみようと思って辞めた。

ケータイ売ったりいわゆる普通の仕事ってヤツを1年間やってみたけど、心から自分が望んでいる生き方ではなかったと思う。

 

 キッカケがあって、踊る機会がありいざ踊ってみると、本当に自分のやりたいことは踊ることや表現することなんだ、と気づいた。

 

離れる事で視野も広がって、いろんな生き方を本や出会いを通して知る事ができて、一つの事にこだわる必要もないし、枠にとらわれずもっと自由に生きていいんだと思った。

 

そして、自分の気持ちや直感に素直になって自分のやりたい事、表現したい事に忠実に生きていこうって決めた!!

 

f:id:yamamon0715:20170713000213j:plain

 

 

 

f:id:yamamon0715:20170831143951j:plain

 

そして、僕が作る世界観を通して人が対話をしお互いを理解しながら共存していける世界を作っていこうと考えている。 

 

アート集団「ZERO.」を作った

2019年1月にアート集団「ZERO.」を作った。

そして、旗揚げ公演を同月にやって次回は8月。

 

「思考する」ことをテーマに僕らの表現する世界を通して人が考えや感情を共有し、理解し合うことで自分の善悪だけで判断をしない関係性を作っていく。

 

▼詳しいことはこちらから 

www.artist-tetsuo.com

 

 

 

  日本そして世界の舞台へ!

俺の一つの目標としてあるのは、

 

ZERO.で日本中を回ったり世界で表現をすること!!

 

f:id:yamamon0715:20170914145906j:plain

 

別に有名になりたいわけでも、認知してもらいたいとかそういうわけではない。

たくさんの人に嫌われたっていいから、自分が表現したもので人が何かを感じてZERO.のコンセプトのように考え理解しあえるような人間関係が生まれてくれたらいい。

 

f:id:yamamon0715:20170914145931j:plain

 

みんなが表現を挑戦する場を作る

 

もう一個の目標にあるのが、「場」を作ること。

何かアイディアが生まれるのって日常生きている今この瞬間なんだと僕は考えていて、だからいつでも集まれる「場」で何気ない話から面白いものが生まれてくるんじゃないかな...?

 

そこは、だだっ広いスペースとカウンターバーとテーブルが少々。

みたいなイメージで。

f:id:yamamon0715:20170914150835j:plain

今書いてみた!!!

 

ここで飲みながら話してそこから作品が生まれて、

「それやってみようぜ〜〜」と言ってすぐ出来るし、

ショーウィンドっぽくなっているから、ここでリハーサルとか練習とか絵とか書いていたらお客さんが見れるからアートとかの表現を知るきっかけにもなると思うんだよね!!

 

当たり前のようにみんなが待ち合わせ場所のように勝手に集まって、勝手に飲んで話しているところからアイディアが生まれたり。

そんな化学反応が起こる世界を作りたい!!

 

こんな感じで今までの自分と世界観と目標を書いてみたよ!!

ずっとずっと思い描いていたけど、俺も自分の心がストップさせている時期もあったし、悩んでるし、出会いもあれば手放すものもあったり。

でもそれは全部全部必然で起こりえないことなんて起こらない。

 

だから、思い描いている夢も目標も絶対に実現すると思っている!!

だって思い描けているんだもん!!!!!

 

あとはやるかやらないかだけだよね。

この世界にはたくさんの人がいて、俺なんかより凄い人なんてめーーーーーーっちゃいるけど、大事なのは自分が何をしたいか

かな。

 

自分の思い描く幸せをみんなで共有しながら最高の人生を作っていこ〜〜!!

 

渋谷でバレエクラスを始めました!『初心者から経験者までおっけー♫』

www.artist-tetsuo.com

 

 

▼LINE@で繋がれるよ♫ (画像をクリック!!)f:id:yamamon0715:20171114193700j:plain