人生を表現する活動日誌

あなたのコンプレックス それって悩み続ける必要がある?

どもです! ダンサーのテツオです(*´∀`*)

f:id:yamamon0715:20171103191535j:image

 

みんな、コンプレックスってありますか?

 

もしかしたら誰にでもあるのかもしれないし、それで悩んだりすることってあると思うんだ!

 

でも本当に悩む必要がある事だったり、克服する必要がある事だったりするのかな?

 

テツオのプロフィール記事はこちらから 

yamamon0715.hatenablog.com

 

僕のコンプレックス

僕のコンプレックスは背が低い事。

これってバレエをやっているダンサーからしたら結構致命傷の部分があって。

 

海外に留学した時は、男の子も女の子も背が高いから舞台の見栄え的に僕のような背が低い人はキャストから外されたりする事もある

 

f:id:yamamon0715:20171103191857j:image

 

海外のオーディションへ行くと、背が低いから...という理由で落とされる事もあった。

 

中学生の時から背が全然伸びなくなって、逆に周りに越されるようになったから、それが辛くて自分の中の自信のなさに繋がっていた。

 

f:id:yamamon0715:20171103192008j:image 

 

 

コンプレックスは逆に武器にもなりえる

でも、決して悪い事だけでじゃなくて

 

逆に小さいと回転する時には中心に集めやすい

こんな感じで♬

EVOROOTS〜古の未来より ソロ - YouTube

 

それに動きの小回りも効くし、手足の長い外国人よりはサッと動けるかな。

 

 

あと、先日大阪から東京への帰りの深夜バスの中で、結構背が高い男の人がだいぶ寝づらそうに寝てたんだよね(・ω・`)

f:id:yamamon0715:20171103140945p:image

 

背が低くてよかったなーって思った(・ω・`)

体が小さいと足も体も伸ばしやすくて割と楽なんだよなって!

 

 

変えられないものは変える必要はない

当時背の低い事がコンプレックス過ぎて、

(思えば反抗期もそういったコンプレックスから心を閉じていたのかもと思う)

 

背が高くなる体操だったり、お母さんはメチャメチャ栄養のバランスに気をつけてくれたり、背が伸びる薬?みたいなのも試した事もある。

 

でも、全然変わらなかった。

 

f:id:yamamon0715:20171103192137j:image

 

思えば変えられないことを無理に変える必要なんてなかったし、その「小ささ」さえも自分自身として受け入れる事の方が大事だったなと思うんだよね。

 

だからそのままで良かったんだよなー(*´∀`*)

 

f:id:yamamon0715:20171103192253j:image 

 

 

自分自身を生きていればコンプレックスなんて関係ない

バレエダンサーという1つのもに縛られていたら背の低さというものは致命的なのかもしれない。

 

でも、肩書きも外して、自分自身を生きていれば正直背の低さなんて関係ないんだよね。

 

f:id:yamamon0715:20171103192352j:image

 

だから、僕はこれからも踊るし表現していくけど、コンプレックス(とはもう思っていない)も含めて僕自身なのだと受け入れて生きていきます(●´ω`●)

 

 

 

人それぞれ思い悩む事もあるのかもしれないけれど、悩む必要もないし変える必要もない

 

誰かが何か言ってくるなら、そんなのほっておけばいいし、そんな人からはサッサと離れちゃおう♬

f:id:yamamon0715:20171103192506j:image

 

そして、これが私なんですって生きよう(*´∀`*)

 

ではまた♬

 

▼LINE@で繋がれるよ♫ (画像をクリック!!)

ブログの感想や、相談、ダンスなどのイベント情報。

僕の今考えているイベントや舞台の企画やアイディアを共有していくので、一緒に作っていこう!!!!

f:id:yamamon0715:20171114193700j:plain

 

アーティスト支援サービス「SESSIION」で応援よろしくお願いします!!

山本哲生 | SESSIION 世界をクリエティブで輝かせよう!