人生を表現する活動日誌

ヒッチハイク初心者が実践から得られたコツ

ども! ダンサーのテツオだよ(*´꒳`*)

f:id:yamamon0715:20171127193336j:image

 

ヒッチハイクを終えて、改めて考えたんだけど。

 

ヒッチハイク面白いし誰でも出来るし人生というものにも実はリンクしてて本当に挑戦してよかったなと思っているんだ(๑>◡<๑)

 

だから僕の経験から(まだ一回しかやったことないけども)のコツや実践から得られた事をまとめてみたよ♬

 

ヒッチハイクの旅日記ははこちら

yamamon0715.hatenablog.com 

yamamon0715.hatenablog.com

 

ヒッチハイクの文字は大きく分かりやすく

文字はやっぱり見えやすい方がいい!

f:id:yamamon0715:20171127193435j:image

 

〜方面と書いて、かつ太文字にしたり枠をつけたりする!

 

当たり前だけど運転手さんは車を運転していて、ただでさえ正面に集中しているからパッと目に入るように意識して書こう(*´ω`*)

 

車の止めやすい立ち位置を見つける

パッと目に留まって、じゃあ車を止めようと思っても止めにくい場所だと乗せようにも乗せれない(´・_・`)

 

自分よりも後ろに車が止まれる、または一瞬でも止めやすい場所にいるかを意識して立ってみるといいよ(*´꒳`*)♬

 

それと、直線の続く道に立っていた方がいい!

 

運転手さんがなんて書いているか読む余裕を与えて、かつ止めやすい場所をそう!!

f:id:yamamon0715:20171127193607j:image

一緒にヒッチハイクで別府に向かった、アカペラジャズシンガーのジュディさん

 

正直、この2つだけ意識したら僕はいけると思うんだよね(●´ω`●)

 

あとは、自分の気持ち的な部分かなというところだから、そんな事も書いていくよ♬

 

こう振り返ってみると、ヒッチハイク人生の大事なことを学べるいい機会だったな、と感じている(*´꒳`*)

 

とりあえず根気強くやってみる

正直始めたばかりのときは、

 

ホントに止まってくれるかな...

この場所に立ってて良いのかな...

 

とか色んな不安や緊張があった!

 

でも、何時間でも根気よく立ち続ければ絶対に止まってくれるよ(●´ω`●)

 

僕らも何時間も立って、待ち続けた末に

「オモロイ!!」

「よかったら一緒に行きましょう♬」

 

と言って乗せてくれる人にも出会えた(=´∀`)

 

すぐに無理やな...と諦めずとにかくやってみよう!!

 

捕まらなければ行動を変える

それでも捕まらない時ってあると思う。゚(゚´ω`゚)゚。

 

そういう時は、ヒッチハイク場所を変えてみるというのも手かな♬

 

僕らがやった時は地元の人が、

 

「ここじゃ捕まらないからあっちの方がいいよ」

 

とアドバイスしてくれて、結果暫くしたら止まってくれた、という場合もある!!

 

待つ事も大事だけど、潔く動きてみる事も大事(๑>◡<๑)

 

絶対にヒッチハイク出来ると信じる 

あとは絶対に自分なら出来る、と信じる事!!

 

これだけだね!!!

 

長時間待っても来なくて、場所を変えても捕まらない時間っていうのもある。

でも、自分なら絶対に出来ると信じて、

ここに立ってまーっす!!!

と、主張しよう♬

f:id:yamamon0715:20171127194149j:image

 

ちなみに僕はちょっと踊ってた笑


ヒッチハイクを踊りながら止めてみる

 

捕まらない時間楽しむ

立ちっぱなしでって面白くないと感じた時は...とにかくそこに立っている事を楽しめ!!

 

歌ったり、踊ったり、変顔したり、止まる呪文を唱えたり。

 

あぼうyhsぁおすhsかぁ!

f:id:yamamon0715:20171127194455j:image

 って言ってみよう!!!!! 

 

止まってくれるかも...٩( ᐛ )و

 

実際にヒッチハイクをして、これは人生にもリンクしていると思った!

 

今やっている事(ヒッチハイク)を全力で楽しむ

とりあえず行動してみる

ダメなら行動を変えてみる

自分なら出来ると信じる

 

僕もそうやって人生を作っていこう(*´ω`*)

 

みんなも是非ヒッチハイクしてみてね!!!

 

ではまた♬

 

▼LINE@で繋がれるよ♫ (画像をクリック!!)

ブログの感想、相談、イベント情報。

僕の今考えているイベントや舞台の企画やアイディアを共有していくので、一緒に作っていこう!!!

f:id:yamamon0715:20171114193700j:plain

 

▼テツオのプロフィールはこちら

山本哲生のストーリー - 人生を表現する活動日誌 

 

アーティスト支援サービス「SESSIION」で応援してください!!

山本哲生 | SESSIION 世界をクリエティブで輝かせよう!