人生を表現する活動日誌

MENU

余白のある人生を作っていく!!

どもども! ダンサーのテツオだよん٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 f:id:yamamon0715:20171130201942j:image

心に余裕・余白がある状態って作れてる?

 

僕は心に余裕がないなーって感じる時がある。

だから僕自身も書きながら、言い聞かせるつもりで書いてくよ♬

 

▼テツオのプロフィールはこちらどぞ

山本哲生のストーリー - 人生を表現する活動日誌 

 

余白を作っている?

今月の初めに行った大阪。

たった1泊2日の旅行ではあったけど、感じたことがあって、街並みに余裕があったんだよね!

 

人は多いが、全然東京ほどじゃない。

それに、駅前のデパートの作りや周りの広場なんかも広々と作られていていた。

 

こういう景観や場所にいると、不思議と心に余白が出来ると感じた(´∀`*)

f:id:yamamon0715:20171130202309j:image

 

余白が出来ると、今起きている、起ころうとしている物事をより冷静にみて考える事が出来ると僕は感じている(*´꒳`*)

 

そういった心や頭の隙間を常に作っておく事は僕含めて大事だと思うんだ!

 

特に情報が多い時代、これから色々動いて行く人にとって余裕というものは必須!!!

  

忙しい日々は頭や心を詰まらせて、アイディアの発掘を止める 

毎日の仕事やらに追われると、ほかの事に目を向ける時間が少なくなる。

f:id:yamamon0715:20171130202511j:image

 

特に仕事をしながら、アーティスト活動をしていると生活の為のお金を稼ぐ事と活動の両方をこなさなければいけなく、時間がなくなるという感覚に陥りやすい。

 

時間がないと心や頭に余裕が生まれなくなり。

 

余裕がなくなると、新しいものが入る隙間がなくなる。

 

新しいものが入ってこない、心や頭が詰まっていると、物事への感動が無くなり、アイディアも生まれにくくなる。

 

よく忙しい事を美徳のように語る人がいるが、ハッキリ言って何がそんなにすごい事なのかわからんし、何のステータスにもなってませんぜ(ㆀ˘・з・˘)

 

情報は浴びるぐらいが丁度いい

何でもかんでも覚えようとすると、かえって頭が詰まってギュウギュウ状態。

 

これだと新しいものは入ってこず、引き出しも開けれない(・ω・`)

f:id:yamamon0715:20171130202854j:image

 

情報は浴びるくらいが丁度良いんだと、知った(*´꒳`*)

 

覚えなくて良い。

必要な時に調べたらいいし、必要な時にポッと出てきたりするもんよね!!

 

行動に取捨選択をする


 今自分に必要な事は、行動は何なのか。

という事を考えて行動することも大切よね!!

 

闇雲に動いて、結果全てが中途半端に終わって消化不良でっていう事が起こり得たりするわけだ。

 

だから、必要のない事はしない!!

優先順位をしっかり決めて動く事が効率化に繋がって、物事をスムーズに進めていける。

 

すげーーーーー、僕もこれから気をつけていきたい事!!

 

アウトプットをする

アウトプットすると、覚えようとしなくても肌感覚でもう覚えちゃう事があったりする。

 

そういう為のブログだったりSNSだったりするんやろうけど(*´꒳`*)

 

ダンスとかも他人にアドバイスした事とかは、自然と自分自身も無意識で気をつけている事に気づく事もあったんよ!!

 

だから、インプットした事を話す・発信する事を心がけていくといいかもね♬

 

そうすると、頭の中に隙間が生まれていくー!

f:id:yamamon0715:20171130203117j:image 

 

ただ、心の余白を作る環境や手段は人によって違う。

 

だから、ここに書いている事は全てじゃないから、自分でどんな環境が良いのか見つけてみると良いかもよ(*´꒳`*)✨

 

僕自身も自分が余白を作れる環境を作っていきたい(*´꒳`*)

f:id:yamamon0715:20171130203227j:image

 

是非! みんなの余白の作り方を教えてね♬

 

ではまた(*´ω`*)

 

【LINE@で繋がって一緒に面白い世界を作っていこう!!】

ブログの感想、相談、イベント情報。

僕の今考えているイベントや舞台の企画やアイディアを共有していくので、一緒に作っていこう!!!

f:id:yamamon0715:20171114193700j:plain

 

クリエイター支援サービス「SESSIION」で応援お願いします!

山本哲生 | SESSIION 世界をクリエティブで輝かせよう!