人生を表現する活動日誌

新しい生き方や働き方、表現の「新しさ」はもう新しくない

どもども! ダンサーで脚本書いたり最近だとゲーム実況を始めたテツオです!

 

▼脚本書いた「夜が明ける。」の予告編

www.youtube.com

新しいものというのはまだ存在していない何か

前も話に上がった岡本太郎の「今日の芸術」という本で読んだこと。

 

「新しい」というのは、世に出てしまった時点でもう新しくない。

まだ世に出ていなくて、理解もされていない領域のものこそが新しいものなんだということが書いてあって、

 

「うおおおおおお!」

f:id:yamamon0715:20171208234950j:image

って超絶燃えた🔥🔥🔥

 

新商品、新発売とテレビで唄っているものも、全てに新しいという価値がなくなり、それは現在のものにコロッと変わっていく!

 

僕自身の中で、「新しい」という言葉について考えるキッカケになった!

f:id:yamamon0715:20171208235054j:image

 

今言われている新しい生き方・働き方はもはや標準

 

新しい生き方、働き方という本をよく目にするけれど、本になってたりブログに誰かが書いていたりする時点で、もう新しくない。

 

場所を選ばない、一つの肩書きに縛られない、会社という場所に属さない。

いろんなものがあるけれど、これらもすでにこの世界では標準なんだろうね。

 

逆に言うと、

この標準についていかいない、いこうとしない人たちはもはや時代遅れのクロマニヨン人ということになるやないかい!!

f:id:yamamon0715:20171208235231p:image

  

 

 

って誰がクロマニヨン人や!!

f:id:yamamon0715:20171208235555j:image

 

アートや表現もどんな新しさを魅せることができるのか

 

この破れる名刺のアイディアを考えた荻嶋さんというイケメンカメラマンがいらっしゃるのだが、これ今結構バズっているのだそう!

 

しかも、破れる名刺ができたのは1年前...

 

お分りいただけるだろうか...

 

1年前に破れる名刺ができて、その時はおそらく表現が新しすぎて誰も見ていなかったものが1年の時を経てついに世に出たわけだ!!

f:id:yamamon0715:20171208235655j:image

 

荻嶋さん...恐ろしすぎる

f:id:yamamon0715:20171208235743j:image

↑荻嶋さん(*´꒳`*)

 

新しいものは世の中を見ても見つからない

新しい何かを探すために、インターネットや実際に外を歩いて情報収集をすること。

 

意味のないことではないのだろうけど、もし新しいものを発見するのであればおそらく外の世界を探してもないのかもしれない...。

 

新しさっていうのは自分の中に実は存在しているものなんじゃないかなって僕は思うんだ!

 

このアイディアって面白そう! やってみたい!

 

って考えている物事が実はまだ見ぬ世界を作るキッカケになるのかもしれない

だから、人の評価とか意見を気にせずとにかく自分の直感に従って動いていい!

 

 ▼直感を信じる僕が考えていることを書いているよ♫

yamamon0715.hatenablog.com

 

僕もこれから新しい面白さや表現をたくさん発掘していくぞ〜〜〜!!!

 

ではまた(*´ω`*)

 

▼テツオのLINE@はこちら

LINE@で繋がって一緒に面白い世界を作っていこう♫

ブログの感想、相談、いつでもウェルカムやで

待ってます!!

f:id:yamamon0715:20171114140337j:plain

 

アーティスト支援サービス「SESSIION」で応援よろしくお願いします!!

sessiion.com