人生を表現する活動日誌

アーティスト・クリエイター支援サービスSESSIIONのついて【振り付け家:山本哲生】

ども! 振り付け家のテツオ(@t_yamamomon)です(*´∇`*)

 

アーティスト・クリエイター支援サービス「SESSIION 」を知ってますか?

 

クリエイターやアーティストを応援するサービスで、僕らが活動する上で最高のサービスなので、ここで紹介していく!!

f:id:yamamon0715:20171218130715j:image

 

 

▼これがSESSIION

sessiion.com

 

そもそものアーティストの現状からSESSIIONの需要を読み解く

例えば、ダンサーや歌手や画家と色んなアーティストと呼ばれる人がいるわけだけど、

単純に自分が表現するという事に常にお金が回っているかというとそうではない。

 

 絵を描く、振り付けをする、歌のリハーサルという時はスタジオを借りたりするケースが多いから、お金を頂くというよりはお金を支払って練習をするという形。

 

そのお金はどこで作るのか、と言えば会社員として働いたりアルバイトをしている人がほとんど。

 

自分のやりたくない事からお金を捻出しないと、やっていけない現状があるのです。

 

SESSIIONでは制作した物がお金になるのではなく、一人のアーティストとして生きる応援をする

仮に絵を描く期間が2ヶ月あったとして、はたまたダンスの振り付け期間が3ヶ月あったとして、その制作期間の間にお金が支払われるか、といえば支払われない。

 

SESSIIONはその人の作品を買う事でアーティストが収入を得るわけではなくて、アーティスト自身のファンの人が活動自体を応援するサービスなんだ!!!

 

毎月応援のお金を頂くことで、アーティストは制作期間やリハーサル期間も収入を得られる、ということ。

 

もちろん、アーティスト自身もこのようなお返しをします!

という「プレッジ」を設定してもらって支援してくださる方々に恩返しをする。

 

僕のSESSIIONページ

sessiion.com

 

【アーティスト・クリエイター支援サービス】SESSIIONの実際の使い方

実際の使い方はクリエイターパトロンの2つに分かれる。

 

▶︎クリエイター登録

単純にクリエイターとして登録する。

自己紹介や作品を紹介出来たり、自分のプレッジを設定できる。

 

▶︎パトロン登録

パトロンは応援する側の人たちの名称。

このクリエイターを応援したい!という方がいればクリエイターが設定したプレッジを購入する。

 

基本はこんな感じ♬

 

【アーティスト・クリエイター支援サービスSESSIION】のプレッジ設定って何?

プレッジっていうのはクラウドファンディングでいうリターン、つまりお返しっていう事♬

 

クリエイターはプレッジの金額&リターンを設定できる。

 

例えば絵描きの場合:

毎月あなた(パトロン)からいただいたリクエストに応えて絵を描き送ります

プレッジ金額:1000円

 

という風な感じ(´∀`*)🌟

 

(金額とリターンはクリエイターがいくらでも決めることが出来るよ)

 

クリエイターは毎月の支援が活動費に充てられて幸せだし、パトロンも好きなクリエイターと関われて本当にwin-winなんだ!

 

僕のSESSIIONのプレッジと表現に対する思い

▼まずテツオのプロフィールはこちら 

yamamon0715.hatenablog.com

 

 

僕自身は振り付け/映像脚本と表現を一つに絞っていない。

 

なぜかというと、僕の考えとしてはダンスの振り付けや脚本も表現の手段に過ぎないということ

 

アーティストとして生きていくために大事なのは想い

 

だから、こんな事やこんな表現がしたい!

という想いの先に手段があるから何をしてもいいなと思っている。

 

手段に囚われない表現者として、面白い世界を作っていく!

 

僕や仲間の表現を通して、見てくれた人の心を揺さぶっていきます!!

 

そのために、皆さんのお力を貸していただけると本当に嬉しい🌟

 

山本哲生のSESSIIONプレッジ内容の一部:

昨年までダンサーとして活動をしていたけど、今年からは振り付け家や演出など自分が創造する側に完全に回って行くと決めました。

www.youtube.com

 

なので振り付け作品のリハーサル動画を載せたり、バレエクラスもやるのでそれのお支払いに使ったりと色んな用途で使うのでよかったら覗いていってください!

 

▼テツオのSESSIIONページ

sessiion.com