人生を表現する活動日誌

知識を身につけることで表現の創造と深みを作っていく

どうも! ダンサーのテツオです!!

f:id:yamamon0715:20171210175501j:plain

 

今まで優先順位がそんなに高くなかった知識という部分を今年は重点的にやっていくんだけど、それはなんでかっていうと知識は本当に武器になるから

 

感覚的に物事に取り組むことももちろん僕は大事にしていくんだけど、それだけでは足りないと感じているんだよね!!

感覚や自分だけの経験は共通言語ではない

僕自身の経験から言うと、ダンサーという人たちは基本なんとなく身体の使い方や表現の方法を分かっている(つもり)だから特別知識を得る事をしなくてもまあ踊れちゃう。

 

それは感覚的に練習や本番の経験から得られたものがあるからで、僕自身ももちろんそういった経験から何かを伝える事が多い(*´ω`*)

 

ただ経験には限界があるのだと最近感じていて、なぜならそれは共通言語ではないから。

 

感覚的に自分ができた事が必ずしも相手に届くのかと言うとそうではないと思うんだよね。

 

知識を持つ事の大切さ

 

例えば、ダンサーが教える立場になった場合、人の体の造りはそれぞれ違うのに自分の経験からの事だけ伝えたとしても決してその人に響く事だとは限らない。

 

身体の仕組み、構造の知識があるから人に応じて必要な事を伝えれて、その結果相手に響かす事ができるんだと思う。

 

ダンサーはダンスのテクニックや体の動かし方を伝える。

伝え方や身体の負荷になるような事を伝え続けていると怪我につながることだってあるのだよなー(´・ω・`)

 

これは自分自身の体にも言える事だよね!!

 

そういった意味でダンサーは感覚だけで踊ることだけじゃなく、どういう風に体が動いているのかという知識をつけている事が大切!

f:id:yamamon0715:20171206015012j:plain

 

これは僕もそうで、今年は重点的に身体の事を知る時間をとるぞーー!!!

 

歴史的背景や文化の知識を知る事

もちろんダンサーだけではなく、アートや表現をしている人も知識を持っている事が大切だと思う。

 

・なぜそうなっているのか

・どういった背景があるのか

 

といったような、歴史的背景や構造を伝える事ができないと、

自分の作品に深みを作る事ができないのではないかな

(僕に喝を入れてます!!!)

 

新しいものは古いものの上に造られている

今あるスマートフォンも車も新しく出来上がっているものは、古いものがあってそれをよりよくした結果出来上がっている。

 

つまり新しものを創造するという事は、物や人の歴氏があった上成り立っているんだよね♬

 

それは物事の時代背景だけじゃなくて、自分自身の時代背景を知ることも同じ。

 

自分の中から何かを生み出すというのは、自分自身がどういう経験をしてその時はどんな時代や気持ちだったのか、という事を掘り下げてこそ生まれるものなんだ!!

 

今世の中がものすごいスピードで変化をしていて、世界でどんなものが生み出されているかもネットを通して知る事だってできる。

 

ただ新しいものばかりに目を向けるだけじゃなく、

自分たちが生まれる前の時代の事や人の心情を知る事も何かを創造するためには必要なんだと僕は思うんです

 

これは僕にも言える事。

今までダンスも感覚的にこなせていたけれど、もうそれだけではダンサーとして限界があると思っているし、振り付けをしていくにしてもダンサーそれぞれの身体の使い方を知る事だって必要になってくる。

 

今年は身体の事やダンスの歴史的背景、動きについてしっかり学んでいくで╰(*´︶`*)╯

 

ではまたー🌟

 

▼LINE@で繋がって一緒に面白い世界を作っていこう♫

f:id:yamamon0715:20171216000012j:plain


 ▼テツオを応援する!!

sessiion.com