人生を表現する活動日誌

この世界は表裏一体でできているからどちらも楽しんでしまえ!

この世界に表しかない現実はありえない

世界平和や全世界が〜ということを言う人たちがいるが、僕は「絶対的な平和」要は表だけの世界というものは訪れないと思っている。

 

なぜなら

世界は常に表裏一体で、何かを認識するためには反対の何かが必要になってくるから。

 

例えば「平和」という実感を得るためにはそこには「平和ではない」現実が必要で、日本ではないどこかの国が戦争をしている傷つけ合っている現実を知っているから僕らは初めて「平和」を実感することができる。

f:id:yamamon0715:20171213010927j:plain

 

なんでもそうだけど、実感をするには反対の何かが世界にはあるんだということ。

 

闇があるから光があって

悲しみがあるから喜びがあって

失敗があるから成功がある

空腹を感じるから満腹を感じる

 

片方しかこの世界になければ、例えば「喜ぶことってどんなこと?」

となり僕らが当たり前のように感じている「喜ぶ」っていうこと自体を楽しむことができない...

 

ブランコやね!!!

 

なんかこれを自分の人生に置き換えると、どちらの世界も当たり前にあって実感するものなんじゃないかと僕は考えている。

 

悲しみも喜びも失敗も成功も何もかも絶対に訪れてしまうもの。

 

絶対に訪れるものなんだとしたら...

もう楽しまないと人生もったいないなって気分になる!!

f:id:yamamon0715:20171210180113j:plain

 

悲しい時は思いっきり悲しんで、嬉しい時は思いっきり喜んで、失敗する時は思いっきり失敗して成功した時は思いっきり成功しよう✨

 

身近な人を大切に幸せにしている生き方をします

話を一番最初の全世界平和に戻すんだけど、究極的な平和が訪れないからって別に世界平和を願わないわけではない。

平和になればもちろん嬉しいし、そんな世界が訪れることを願っています。

 

ただ僕の力だけでそんなことを今すぐできるわけでもなく、なんならそれは僕の役割ではないとさえ思っている。

 

だから僕は身近な人たちを心から大切にします。

身近な人っていうのは家族や恋人だけじゃなく「自分自身」も含めて。

 

だって、

僕自身が幸せや平和を感じていないのに、誰に幸せを渡すことができるんだろう

って思うんだよね。

f:id:yamamon0715:20171209182746j:plain

 

あ! でもこやって全世界のみんなが身近な家族や友達や恋人を大切にすることだけをやれば究極的な平和になるような気が?!

 

この人生、たくさんの感情やできことを体験する、してしまうのであればぜーーんぶ楽しもう!!!

 

一緒に楽しんでしまおう!!!!!

 

ではまた♫

 

▼この記事を書いたテツオのプロフィール

yamamon0715.hatenablog.com

 

LINE@で友達になりたい方は画像をクリック

f:id:yamamon0715:20171217011926j:plain