人生を表現する活動日誌

MENU

《多角的な視点》視点を変えて物事を見ることが人生を広げるコツ

ども! テツオ(@t_yamamomon) です

 

昨日コンテンポラリーダンスのパフォーマンスをみに行ってその後のアフタートークと言われるものを聞いたわけなんだけれども、

面白いな〜〜って思う作品は様々な観点から考えられて創られているな

と感じる。

 

一つ一つの現象や思いへの考えが深くと同時に様々な観点から物事を見つめている。

時代背景やその時代にある物質やその時の人々の様子などなど。

 

すごく自分には足りない部分でありもっともっと身につけてそれを形にしていきたいという思いがあるのよね〜☆

 

視点を変えて人生や物事を判断していくこと

何でもそうなんだと思うんだけど、人や物事を判断する時ってどうしても自分の中の常識だったり知識や過去から引っ張り出してきた記憶から判断することって多いと思っています。

 

それは誰にだってあることなんだろうけど、でもそれって自分の可能性っていうものを潰していることにもなると思わないでしょうか?

f:id:yamamon0715:20180112235732j:plain

 

 

常識=世界中の人の常識

ではないわけで、人の数だけ考え方や価値観がある。

 

なぜかというと、人それぞれが生まれてきた環境・聞いてきたもの・見てきたものなどそれらすべてが違うからです。

 

違うことがそもそも当たり前なのに、自分の中の常識や他人が学校の先生なんかに言われることだけが世界の当たり前ではないですよね。

 

だから自分の中の記憶や知識だけでの判断っていうのは良くないんだろうな〜と僕自身にも言っております。

 

 

僕たちには知らないことがこの世界にはいっぱいあるということ

僕たちの世界には僕たちが知らないことや世界がたくさん広がっている

いくら情報が何でも手に入る時代とは言っても、実際にそれについて体験・経験した人とでは厚みが変わってくる。

 

グーグル先生でちょっと調べたからといって知った気になんてならず、素直に吸収する姿勢があればそれは

新しい自分の視点を見つける機会になるんじゃなかろうかい!

って僕は思うんです。

 

自分の中の常識だけで判断することではなく、とてもフラットなそして柔軟性のある紙粘土のような、はたまたスライムのような、いや...あの洋服の青山のコマーシャルに出てたトロイジェームスのような...考えていけるのでは!!

 

▽トロイジェームスのグニャグニャになったダンス

www.youtube.com

 

そんな風に僕自身も興味のある分野をもっと知っていき、様々な視点から物事を見つめそれらを通してこの世界に作品としてたくさんの人に届けていければと考えています♫

 

ではまた!

▼LINE@でテツオとお話ししたい!

f:id:yamamon0715:20171216000012j:plain