人生を表現する活動日誌

MENU

九州国際ダンスコンペティション(KIDC)に出場し4位だった!!

ども、振り付け家/ダンス講師/ダンサーのテツオ(@t_yamamomon)です!

 

先日4月2日に行われた九州国際ダンスコンペティションに出場してきたで☆

 

僕は振り付けをやり、踊ったのは彼女!

f:id:yamamon0715:20180403181842j:plain

 

コンテンポラリーシニアソロ部門で出て、結果は...

 

何と4位!!!

 

いや〜〜〜、本当によかった!!!

 

初コンクールで緊張や不安もあり直前まで顔が曇っていたけれど、踊っているのを見てエネルギーをすごく感じたし、僕は絶対に賞は取れるなと思ってたで♫

 

ジャッジシートっていう各審査員の評価シートをもらえるのだけど(一部海外の方々だったので何かいてるか読めなかった...(泣))一番評価が低かったのが...

衣装!!!

 

衣装まじで大事やね...

次回はもっと工夫を加えて挑むぜ☆

 

自分や作品に自信を持って評価されていい

僕自身は振り付けをした作品を評価される、という機会が初めてだった。

まだまだではあるけど自分の作品を評価されてそれがちゃんと順位に残るっていうのは嬉しいこと。

いい意見もあれば悪い意見もあって、それはもっと成長できるということだから大切にしていきたい。

 

ただ評価されるということに慣れていないから、まだ自分の振り付けに完全な自信を持てていないというのが正直なところだし、型にこだわっていたりとかまだブロックがあると感じているんだよね。

 

でも、世界のことを考えると僕がそやってブロックを感じている時にクレイジーで面白いことや踊りを考えてバンバン外に出している...

って考えると僕の作品にももっと自信を持って評価されてもいいし、もっと遊んで振り付けしてオリジナルを作っていこうと思ったんだ!!!!

 

f:id:yamamon0715:20180415100203j:plain

 

▼これがコンペティションに出したダンス♫

www.youtube.com

 

どんな評価も自分のことがどれだけ広まっているかの指数になる

いい評価も悪い評価も僕はどちらも大切にするべきなんだ、と僕は考える。

 

評価をされる、ということはなんらかの感情を相手に抱かせたと言うこと。

そやって心が動かせることができたっていうことに自信を持っていいんだよね☆

 

いい意見も悪い意見もあるけれど、世界中の人全員に好かれることなんて絶対にないわけでだったらどっちの意見も大切にして自分の成長につなげていけたらええんや!!!

 

たくさんの悪い意見があったとしてもそれは自分のことがいろんな人に広まっているという指数になるのだからむしろ...

 

ありがとう〜〜〜!!!

 

ってなると思うんだよな♫

 

そしたらどんなことにも感謝できるし、自分のクリエイティビティにも繋げていける!

 

僕はもっともっと成長できると感じております☆

 

ありがとう〜〜〜!!!

 

バレエクラスを渋谷で始めました!『初心者〜経験者まで大歓迎!』

www.artist-tetsuo.com

 

 

▼テツオのLINE@はこちら

f:id:yamamon0715:20171216000012j:plain