人生を表現する活動日誌

全て自分次第の人生

継続をしてこれたのは実は心が本当に望んでいたから

今までこうやって自分が踊りに携わってこられていることについて考えてみた。

 

僕はハッキリ言ってバレエを踊るような綺麗な体型ではない。

背は高くないし、足が特別綺麗なわけではない。

でも、なんだかんだ僕は7歳から続けてこられていて、それはもちろん両親や先生方の応援もあったのも本当に大きいんだけれど、

結局自分が続けるという選択をし続けてきたから

なんだと思う。

f:id:yamamon0715:20180415100203j:plain

 

別に最初っから僕はバレエに行くことが好きではなかったし、むしろ否応無しに行っていたんだけれどタイに行っても続けていて、函館に行きロンドンのバレエ学校にも行くことができた。

 

本当に僕が嫌だったら逃げ出すよね?

でも逃げ出さなかったということは心では実は踊りたいっていう風に願っていたからなんだと思う。

情熱を持って実現させるのには年月は関係ない

なんだかんだ僕は約18年くらい踊りということに関わってきたわけだけれど、僕よりも少ない年月踊りに関わっている人でも海外で活躍している。

 

バレエだけの場合で言えば体の条件っていうのもまあ言い訳にはできるんだけど、僕はそれだけじゃないと考えている。

 

これは別にバレエや踊りに限ったことじゃない。

小さい時からやっていたり皆んなより長く続けていたりではなくって、情熱を持ってその物事にどれだけ向き合い考えていることなんだと思うんだ。

そして、その自分の心の火を燃やし続けているか!!!

もうそれしかないよね☆

 

要は僕もまだまだだっていうことや!笑

 

その火を燃やし続けるのも消してしまうのも結局自分次第

f:id:yamamon0715:20180420154315j:plain

 

周りの環境のせいにしたり自分の条件を言い訳にする人もいるけれど、周りの環境とかを言い訳にしてぐちぐち言ってたってその環境って変わらなくない

 

そう言って変わらないのは、本当は変えなくてもいいって自分が望んでいるだけのこと。

火を消すことが悪いんじゃない

火を消すということが悪いと言っているんじゃない。

僕だって踊りから1年間離れた時期だってあった。

でも戻ってきたっていうことは自分の心の奥底ではそれを望んでいたんだっていうこと。

そうなった時にまた燃やしていけばいいんだよね。

 

おかげで以前踊っていた時よりも視点が広くなったし、僕自身にとっては必要な時間でした♫

 

自分が思うままに人生を創り上げていこう☆

誰にでも可能性は秘められているんだと思ってるから、僕にもあるんだと自負しております笑

 

www.youtube.com

 

▼山本哲生のLINE@はこちら♫

f:id:yamamon0715:20171216000012j:plain