人生を表現する活動日誌

言葉だけで伝えることは結構難しい

ども、テツオ(@t_yamamomon)です!

最近思ったことについて書いてみました☆

モヤっとした記事ですが、なんか思うことがあれば教えてくださいませ!

 

言語には超えられない壁がある

最近思うことがあった。

僕らが

何気に使っている『言葉』とはどれくらの力があるのだろうか、ということ。

f:id:yamamon0715:20171112232715j:plain

 

愛を伝えるにしても怒りを伝えるにしても`感情を伝える`ことの一定のラインは超えないような気がしていて、言葉って不思議なものやな〜と感じているのです。

 

じゃあ例えば「好きだ!!」という感情はどのようにしたら『言葉』と言うもの以上のエネルギーを届けれるのか....と考えた時に決して肉体的なものでもないと思うんだよね〜。

 

今の世界は言葉と感情が分離している

当たり前のように使っているラインなどのSNSで会話をするじゃん。

そこで「大好きだよ」とか「ありがとう」とか「嫌いだ」「むかつく」って送信したとしても直接対面で話しているわけではないので、言葉は確かに文として届いているんだけど感情っていうものは届ききっていないと思う。

f:id:yamamon0715:20171213000907j:plain

 

僕の場合、以前はラインの会話の中に絵文字が無かったりするとなんか言葉に感情がなく空っぽのような感覚を抱くことが多かった。

 

「あれ?この人は怒っているのか冗談なのか一体どっちなんだろう...ってちょっと考えるんだよね」

 

今はそういうものなんだな、という慣れが生まれてまあ別に気にはしないと思っています!

 

逆に今のこの世界から言葉がなくなるとどうなってしまうのか

逆に今言葉がなくなってしまうとどんな風に生きていくんだろう...

 

言葉がないので、物の名前やお金っていう概念もなくなるから紙幣は紙くずでスマホもただの小さな箱、飛行機は大きな箱笑

 

「物を買う」という行為もなくなるし文明は逆戻りして原始人の時代になる...

 

言葉がなくなると、今あるような言葉での批判やイジメが無くなることになるね。

逆に愛を伝える言葉もなくなるから、そうなると体で表現するしかなくなるのか...

 

言葉でネチネチ言うのではなく、堂々と嫌なことも愛も面と相手に向かって態度で示すようになるから、なんかそれって素敵やな...とふと思った。

 

何を大切にしていくのかはそれぞれ

LINEなどのSNSで話ということから、文字を打ってやりとりできるようになったし言葉コミュニケーションも進化(なのかな?)してきているんだね。

 

僕は正直電話は苦手なので全然出ない

話すなら直接話す方が好きで、離れているのならラインでお願いします。

 

もしかしたらラインなんかで話すよりも、直接会ったり電話でちゃんと声を聞いたり面と向かって話す方がいいじゃん!

という人もいるだろうけれど結局それも人それぞれなのだから、コミュニケーションの取り方は自由でいいよね。

 

言葉だけで感情をすべて具現化するにも相手の都合もある

こやって文章書きながら考えてみたけどやっぱり全部を全部伝えるっていうのは難しいんじゃないやろうか...と考えるわけです。

 

仮に僕が伝えたいエネルギーを言葉に乗せることができたとしても、それが相手に届いた時にどれくらいのエネルギーを受け入れてくれるかでもだいぶ変わってきません?!

 

信頼関係がより伝えれる方法なのかもしれない

でもその気持ちを少しでも多く伝えれるにはどうしたらいいんだろう...と考えてみましたが結局のところ『信頼関係』っていうのが一番大事なのかもね。

 

信頼し合っているから届けやすいし受け入れやすい部分ってあるだろうし、言葉だけですべてを伝えることは難しいかもしれないけれど沢山の想いを伝えたいのであればそこに『信頼』というものを築いてくことが良いのかも、と語りました☆

 

おしまい♫

 

▽『SESIION』でダンス振り付け動画を公開しています☆

sessiion.com

 

f:id:yamamon0715:20171216000012j:plain