人生を表現する活動日誌

【生き方】自分の人生の価値は自分自身の価値観によって決まる/全て自分次第の人生だということ

ども、テツオ(@t_yamamomon)です!

 

最近、以前よりも自分に対する「価値」みたいな意識が高くなっているように思っているんですね〜。

 

以前は例えばSNSで何かを投稿するときに、まだ自分の全てを出し切っていない感があったように感じていて、それは自信がないというか『自分自身に対する価値』が低かったのかもしれないなと!

 

SNSって誰にだって自分の投稿を見られるわけだし、(まあ、投稿の閲覧を限定することはできるんだけれど)そこに対してどう思われるのかが怖い自分がヒョコっと顔を出していたんです。

 

それがちょっとずつ変わってきているわけで。

うれぴい!!

 

この『価値』だけど、誰かにどう思われてるか...が怖いのは誰にだってあったりするとは思うんです。

けれどそこで自分を隠すのも飛び出すのも自分が決めないとできないこと。

 

自分の『価値』を最終的に決めるのはいつも自分自身。

 

今いるその場所で自分という存在に価値を持って生きる

先日とあるダンスチャリティーイベントを見に行ってきました!

 

そこで見た光景はいろんな年代の人たちが様々なジャンルの踊りを楽しんでいる光景で、それを見てすっごく感動した自分がいたんですよね

 

「何でか?」を考えて、あることに改めて気付かされて。

それは「上手い下手や年代関係なく誰だってダンスを楽しんでいいんだ」ていうこと。

f:id:yamamon0715:20171210180113j:plain

 

 

例えば、「自分はダンスが下手だから踊らない方がいい」って勝手に思った人がいたとします。

下手だったら踊ってはいけなんだろうか?

それは誰かが決めたことなのだろうか?

 

ダンスは上手い人だけしか踊ってはいけないものじゃないですよね☆

 

自分が踊りたいなら踊って良くって、その場を楽しむ権利は誰にだってあるじゃないか?

 

自分をどう価値付けていくかは結局自分次第。

 

それはダンスに限らず

 

本当は〇〇したいけれど、年齢的に今更...とか下手だし...とか。

 

今、自分がいる場所で自分がやりたいと思った事を楽しんでいい

そんな自分に価値を持ってやったらいいです!

 

自分の価値は人に決められるものじゃない

他人に与えて得られる価値というものもあって。

 

それはもちろん人ありきなのだけど、人が価値を感じてても自分の価値を自身で持っていなきゃ何かを継続していくことは難しいように思うんです。

 

良い評価や反対に悪い評価を得たとしても、自分が持つ価値が高ければどっちに転がったとしても意思は固い。

 

私はこうしたいからそうしてる。

ただそれだけでいいんじゃないかな〜?

 

ただ、やっぱり人に喜んでもらえたりして価値を感じれると嬉しいよね☆

 

 

もう都合の良いようみ見ていけばいいと思うんよね!

悪い評価を下されたとしても、

「でも自分を価値ある存在だって言ってくれる人がいるし〜〜! それに私自身も価値ある存在だって思ってるし〜!!」

って。

f:id:yamamon0715:20180604235607j:plain

 

周りの人から評価されても、最終的に自分の価値をどう位置付けていくかは自分自身!!

ですね♫

 

▽振り付け動画 

www.youtube.com