人生を表現する活動日誌

SAI Dance Festival 2018(サイ ダンス フェスティバル)に作品を出して思ったこと

ども、振り付け家/バレエ講師/ダンサーのテツオ(@t_yamamomon)です。

 

先日、SAI Dance Festival(サイ ダンス フェスティバル)というコンテンポラリーダンスコンペティションにデュオの作品を出しました!

f:id:yamamon0715:20180613113633j:plain

 

4月にあった九州国際ダンスコンペティションに出した作品の続きという形で『Who is God?」を10分のデュオ作品に構成したもの。

→詳細:九州国際ダンスコンペティション(KIDC)に出場し4位だった!! - 心が感じるままに人生を表現していく


初めて10分という長さの作品を作ることになり、しかもデュオ作品。

彼女以外の人に振り付けするってことを今まであんま〜りしてないから緊張だったり良い作品が作れるのか...そんな不安もありましたが無事完成☆

 

『Who is God?』

www.youtube.com

 

結果は.........

 

残念ながら受賞ならず!!!!!!

 

悔しい!!!!

 

でもあんまりズーーーンとならず、「さぁ次は何をしてやろう♫」とワクワクしている

 

むしろまた0から振り付けを始めてみようか〜♫

とRADWINPS状態なわけだ。

君の名は。は見てない

 

SAI Dance Festival 2018(サイ ダンス フェスティバル)に出て感じたこと

他の作品を全部見たわけではないのだけれど、受賞作品の中にはジャグリングをやっているものもあったりしたようで。

 

正直それってダンスなの?

っていう話なのかもしれないが、僕は直接見たわけではないしもしかしたらジャグリングに大きな意味が隠されていたのかもしれない。

 

そんな作品たちを見たり自身のことを振り返り感じたことがあった。

どんな作品を作ったとしても最終的には審査員の感性に全てが委ねられている。

当たり前の話なのかもしれないけれど思ったこと。

 

どんな作品を創ったとしても最終的には審査員の感性が全てを決める。

審査員にだって表現の仕方やスタイルに好き嫌いがあって当然で、だから決してテクニックや表現しているものだったりだけでは決まらないんだよね。

 

表現や作品内容やエネルギーが届き、いかに審査員の目に止まるか...もとても重要

当たり前だけど僕の作品のメッセージ性やアイディア、コンセプトなども重要。

何十組という作品を審査員の方々は見るのだから、目に止まるものを創っていく必要がある。

 

さっき書いたように審査員の感性によっても変わってくるとは思うんだけど、それだけを考えてたら成長しないよね。

 

もっともっと学んでいっていかに「面白い!!!」と思ってもらえるような作品を創っていくのかだな...頑張るぞ!!

f:id:yamamon0715:20180613123532j:plain

自分が表現していく作品をどこに出して届けていくかを考える必要がある

 

コンペティションってそんな一般のお客さんがそんなに見にくるものではない。

(事実、SAI Dance Competitionも一般の方も入れたが全然いなかった)

 

この作品を通して伝えたいメッセージがあるのに、それが審査員の方々にしか見てもらえずその場だけで終わってしまうってことがすごくもったいないな...と感じたんだ。

(受賞したら海外のフェスに作品を出せるが、受賞はしていないからそこで終わり)

 

作品を出せる場所はコンペティションに限ったことではないのだし、どういう風に自分の作品を届けていこうか、を考える必要があるな〜。

 

 

前回のコンペティションもそうだったけど今回も作品を出すために費用がかかってて、それを払ってでも本当に作品を出す意味があるのか?

次につながるチャンスのあるものなのか?

ということを今後はよ〜〜く考える必要があるのかな、と思った。

(SAIはそういう意味ではチャンスはありました!!)

 

確かに経験は大事

でもだからって何でもかんでも手当たり次第飛びつくのではなく、『選択する』ということを考える必要があるね。

 

もっと成長できると感じたからこそ今に集中していく

僕がただ超ポジティブマンなだけなのかもしれないけど、今回受賞できなかったことに対して悔しい〜〜〜っていう思いはしたんだけど一瞬だけ。

「次はこれに挑戦だな!」とこれからのことを考えている。

 

なんかね、そこで「あ〜しとけばよかった」「こうしていれば良かったのに...」って言う人いるけど今更考えたって遅くね?!

 

そこでグダグダ言ってる暇あったら今自分がやりたいことに夢中になろうぜ!

って思うんだよね。

振り返ることは大事だとは思っているけど、いつまで言ってんの(笑)ってなる

 

今年は舞台をやる!

それにダンス動画もたくさん作ってYouTubeにアップしながら世界中の人に見てもらえるような土台を作っていく!

 

って考えてて、そんなものを作っていこうとしているのに過去にウダウダ言ってるのはどうなん?って思うからこそ今に集中してもっと良い作品を創っていくぞ!!!

 

バレエクラスを渋谷で始めます。(来ていただけると胸が熱くなります)

www.artist-tetsuo.com

 

 

 ▽LINE@で応援してくれると身体中が感動で体が震えます。

f:id:yamamon0715:20171216000012j:plain