人生を表現する活動日誌

ダンサーのオススメアルバイト4選/ダンスや普通のアルバイトまで東京で効率よく稼ぐ方法

f:id:yamamon0715:20180823083025j:plain

ども、テツオ(@t_yamamomon) です!

 

ダンサーさんなら分かると思うのですが、ぶっちゃけダンスだけで食べていくことって難しい!!!

だから普通のアルバイトをしている人がいれば、僕のように教えている人もいるでしょう。

 

バイト大変や...

 

でもダンサーってリハーサルがあったりするとバイトにそんな時間をかけることができないから金欠になりやすいし、バイトに時間をかけすぎてしまうと今度は踊る時間がなくなってしまう。。。

 

なので、僕が実際に経験したオススメのバイトや友人から聞いた話を元に、ダンサーさんオススメのバイト特集を書きました。

 

ダンサーさんにオススメするために頑張って書いたから読んでね♫

 

 

ダンサーさんオススメバイト①

ショーパブでのダンサー・ホール業務がオススメ

 ショーパブで踊っていた時のことを書いています。

www.artist-tetsuo.com

 

詳しいことは上記の記事を参考にして欲しいですが、ダンサーさんであればアルバイトであれどやっぱり踊ることでお金を稼ぎたいと考えますよね。

 

ショーダンサーのアルバイトのメリット

踊ることで稼ぐことができる

まずは踊れることでお金を稼ぐことができるのがメリットだと感じました。

しかもお客さんによってはチップをくださる方がいて、日によりますが結構もらえる時もあるんですね。

多い時で5千円くらいもらえることがあったりと、メチャメチャありがたかったです!

 

ショーダンサーのアルバイトは単価が高い

やっぱりダンサーの単価は高いですね。

僕の働いていたショーパブはショーがあってもなくても1万円は確実にもらえていました。

拘束時間も短いので割がいいというのは正直なところではあります。

 

ショーダンサーのアルバイトのデメリット

単純に夜が遅い 

僕の働いていたショーパブは11時半にはショーが終わるので終電で余裕で帰れたのですが、言っても終電ギリギリだったりするので夜は帰りが遅くなってしまします。

 

ダンサーは身体が資本なので、夜はゆっくり体を休める時間にしたい方にはあまりお勧めできないかと...

 

やることが単調なのでクリエイティビティはない

振り付けが特別難しいわけでなく、場所によりますがステージだってめっちゃ狭いのでとても踊りづらいのと動きも単調なので飽きちゃうケースもあります。

 

それでお金をもらえるのだからそれはそれで嬉しいんですけど、でもやりがいと言う部分では疑問に思う方もいるかもしれないですね。

 

 

ダンサーさんオススメアルバイト②

テレビや映画のエキストラのアルバイトがオススメ

僕も参加したことがありますが、普通に楽しいアルバイトです。

その時は映画の撮影だったのですが有名人が実際に演技をしているシーンを見ることができたり、撮影中以外は周りの人と気軽に話したりできる現場なので気楽にできる部分もあります。

 

同じようにダンサーやってたり、役者さんや芸人さんもいたりしてそこから人間関係作れたりもするので楽しいですよ! 

 

テレビ・映画のエキストラアルバイトのメリット 

普通に楽しい! 

もう普通に楽しいです!

他に参加している人たちも割と気軽にエキストラに参加しているような感じなので、緊迫した雰囲気もなく(僕が行った現場がたまたまかもしれませんが)できたのでオススメ!

 

テレビ・映画のエキストラアルバイトのデメリット 

拘束時間が読めない

これも現場によるんでしょうが、撮影時間が長くなる可能性が結構あるんですよね。

 

現場の監督がオッケーを出すまで同じことを何度もやるケースがあるので、そうなると拘束時間が長くなる可能性も結構ある。

 

エキストラの仕事をやるなら念のためその日のスケジュールは空けておいたほうが良いかもしれないですね。

 

ダンサーさんオススメアルバイト③

コールセンターのアルバイトがオススメ

コールセンターは僕も結構やったことがあるのですが、これはオススメです。

シフトも自由で短時間の勤務がオッケーの会社が多いので、リハーサルや本番で忙しいダンサーでもうまく稼ぐことができます。

 

コールセンターのアルバイトのメリット 

時給が高い

僕がアルバイトをしていたところは時給1500円でした。

例えば6時間アルバイトに入ったとしてその日9000円は稼ぐことができるので、忙しいダンサーでも効率的にお金を作ることができますよ!

 

シフトが自由な会社が多い

本番やリハーサルで忙しくなると、なかなか出勤できない日が続くっていうケースはダンサーならではですが、コールセンターはシフトが自由な場所が多いし同業者も多いので会社側も「頑張ってね〜」って応援してくれていました!

ありがたや!

 

コールセンターのアルバイトのデメリット

発信も受信も結構メンタルが必要

僕はコールセンターの発信業務をよくやっていましたが、結構メンタルがいる場合が多いです。

(会社によって業務内容が異なるので、めっちゃ簡単なものもあれば難しいものもありました。)

 

発信業務だと電話で個人や法人の方に電話営業をかけるケースがあり、しかも断られたり個人だと多いのが突然キレてくる方もいるのでちょっと面倒臭いこともあります。

 

逆に受信はそんなケースはあんまりないですけどね。

 

ただ現場によります。

 

とにかく電話しまくるので長時間の勤務はちょっと辛い

これは人によりますし、僕は5、6時間しか勤務しなかったのでなんとも言えませんが、とにかく1日中電話をかけまくるので長時間の勤務は辛いだろうな〜と思っていました。

 

時給が良いのであんまり短時間の勤務をオススメします。

 

 

 

【女性限定】ダンサーオススメアルバイト④

ガールズバーでのアルバイトがオススメ

これは女性限定です笑

僕男性なのであくまで聞いた話ベースでしか紹介できませんが、ガールズバーもお金を効率的に稼ぐには良いと思います。

(女性いいな〜)

 

夜の仕事ってあんまり良いイメージではないですが、ガールズバーならキャバクラに比べて軽くお話して自分のペースでお酒を飲む感じなので友達とおしゃべりする感覚でできるそう!

 

なのであんまりハードルは高くないと聞いてます。

 

ガールズバーでのアルバイトのメリット

給料が良い

もうこれが一番でしょう!

ダンサーはリハーサルや本番とかで忙しい月もあれば時間がある月もある。

ガールズバーは単価も高いし効率的にお金を稼ぐにはとても良いと思います!

 

お酒を注いでお客さんとお話することが仕事なので、お話することが好きな女性なら天職なんじゃないです!

 

 

いろんなお客さんからいろんな話が聞ける 

お客さんによっていろんな話が聞けることも良いことだそうです。

 

自分の知らないことを知れるっていうのは勉強になりますし、それで仕事ができるっていうのはメッチャ楽しいですよね!

僕もやりたいくらい...

 

 

ガールズバーのアルバイトのデメリット

夜の勤務なので帰りが遅くなる

やっぱりショーパブと一緒で夜の仕事。

それなりに帰りは遅くなってしまうのがデメリットですね。

 

ただ時間は好きなように調節できるようなので、短時間でサッと入って帰るっていうのも一つの手ではあります。

 

 

僕の経験と聞いた話の体験をまとめてみました!

ダンサーさんが効率的にお金を稼ぐヒントになれば!!

 

では!