人生を表現する活動日誌

《イギリスバレエ留学》海外のバレエ学校へ留学した方がいい理由/ バレエで留学を迷っている人たちへ

f:id:yamamon0715:20180902113031j:plain

ども、振り付け家のテツオ(@t_yamamomon)です。

 

以前僕自身がバレエ学校へ留学して感じたことをブログに書きました!

www.artist-tetsuo.com

www.artist-tetsuo.com

 

バレリーナやダンサーを目指している人たちが留学しようかと迷っていたら、僕は迷わず留学はした方がいい!!

と言います

 

違う文化・人・環境に身を置くことは不安になるし親元を離れるというのは寂しいことでもありますが、それ以上に自分の人生の糧になる。

 

 

 

《イギリスバレエ留学》1日中バレエを踊る環境に出会える

僕のいたバレエ学校は朝の7時には開いて、夜もスタジオは使えていました。

 

しかもクラスが無い時間が2時間ある時も日によってはあるんですね。

そこで買い物へ行ったりのんびり休憩することもできますが、僕はひたっすら練習をしていました!

 

日本にいると学校へ朝行って夕方からバレエに行く...ですよね。

 

とにかく「踊る」という環境がバレエ学校にはある!

 

ずっと踊っていれる環境というのがとてもありがたいですよ!

 

《イギリスバレエ留学》新しい環境に身を置くことで考え方も変わってくる

海外っていつも当たり前のように暮らしている日本とは環境が全然違うわけです。

 

スーパーで売っているものも、街並みも人も言葉も全部。

そういう環境に身を置くことで、得られる考え方や価値観というのはとても大切なものになりますよ。

 

僕の場合ですが、

・日本を離れたから日本食のありがたみがわかる

・日本にいた時の生き方や考え方だけが正解じゃない

・一人ででも海外で生きていこうとする力や知識が身につく

・ダンスというものがいかに国民から愛されているのかを知れる

 

 こういったことを学ぶことができました。

日本にいるとどうしても日本の常識や価値観や考え方に縛られてしまうんですよね。

それが決して悪いことではないんだけれども、若い時から別の物事を学ぶことで生き方や考え方の選択肢が増えるわけです。

f:id:yamamon0715:20171107143625j:plain

 

選択肢が増えることで自分に合う生き方というのを選ぶことができ、人生をよりよくできる。

 

だから環境をあえて変えるということは、想像以上に自分の人生に大きな影響を与えます!

 

《イギリスバレエ留学》不安になるのは当たり前!

やっぱりバレエ留学って親元を離れて海外に行くわけだし、1人で行くんだから不安なんですよね。

 

でもそれって当たり前!!

 

だから不安になったり嫌になることはダメなことだと思わないでいい。

不安な時はラインやスカイプで家族や友達と話したらいいし、帰りたい時に帰ったらいいと僕は思っています。

 

「なぜイギリスにバレエで留学したのか?」目的意識を持とう!

なぜ留学したのか?

目的はちゃんと明確に持っていますか?

 

留学する権利をもらったことには絶対に意味がある。

それはあなたにダンサーとしての可能性があるからで、心から望んだことだからじゃないでしょうか?

 

だったら「なぜ自分がバレエ留学したのか?」「バレエ留学してどうなりたいのか?」。

という目的意識をしっかり持って生きてみましょう!

 

そうするとおのずと何をやるべきかが見えてくるはず。

 

不安になる気持ちはとてもよくわかります!

僕も不安になって家族にスカイプをしたり、帰りたくなるときだってありました。

でも、続けてきたからこそ学べたことがたくさんあります

 

《イギリスバレエ留学》バレエで留学を迷っているのならばとにかく行ってみよう!

f:id:yamamon0715:20171109232217j:plain

とにかく行ってみよう!

こうなったらどうしよう...とか悩んでいても何にも変わらないですし、行ってもいないのに行った時のことを考えていたってどうしようもないですよ!

 

行ったらわかる!

不安に思っていることって、意外と行ったらそんなことなかったりするんですよ。

 

僕もいろいろ悩みながら行きましたが、正直あんまり問題ありませんでした笑

 

とにかく迷っていたら行ってみましょう!!!!

 

では!

 

f:id:yamamon0715:20171216000012j:plain