人生を表現する活動日誌

MENU

人に頼ったり甘えることがなかなかできない時に言い聞かせること

f:id:yamamon0715:20181013210144j:plain
 

ども、振り付け家のテツオ(@t_yamamomon) です!

 

僕はすごく一人で考えすぎてしまう癖があるんだよね。

考えすぎてしまうと、頭の中が煮詰まっちゃって結局何も思いつかないし逆にモチベーションが下がってしまったり...

 

・相談してもわかってもらえないんじゃないか

・相手を失望させてしまうんじゃないか

 

そんなことを思ってしまい相談したり頼ることを一瞬ためらってしまう

 

そんな今日を過ごしていた僕ですが、そういう時は人に頼ってしまえばいいんだ!

と考えた。

 

そして、

頼っていいんだよって許可をあげてみた!

 

人に頼っていい・甘えていいと許可をあげるだけで楽になる

許可をあげるだけですんごく楽になる!

 

f:id:yamamon0715:20181013205655j:image

△ノートに書いてみた

 

言い聞かせるだけじゃなくて僕は書いてみた

いいじゃん!って。

 

めっちゃ字が汚いし何書いているか読めないレベルだけど、ようは心に届きさえすればいいから。

 

まずは自分のモヤっとしているものや抱え込んでいるものを書いてみたらいい!

 

吐き出してしまおう!!

 

吐き出したらとりあえず誰かに言ってみる

吐き出したらいろいろ出てくるわけだ。

 

そしたらそれを誰かに言ってみる。

この人はどう思うんだろう、この人に言ったって分かってもらえないかも...

とかそんなの関係なくとにかく言ったら楽になる

 

あとは相談した相手がどんなことを言ってくれるのかに耳を傾けてみよう!

参考になったとかならないとか参考にせず、誰かに頼る・甘えることができたことがまず大きな1歩だから!!

 

人は頼られたら嬉しいもの

よくよく考えたら、俺は誰かに相談されたり頼られたりすると嬉しいって感じる。

 

みんなはどうだろう?

 

・自分を必要としてくれている

・そんな弱い部分もあるよね

・その気持ちわかるよ

 

逆に相談される立場ならいろいろ思うことや感じることがあるよね。

 

それと同じだから。

 

相談されて「え?何こいつウザい」って思う人いないでしょ、きっと笑

 

愛があるから否定も肯定もしてくれる。だから謙虚に話し合おう

こう思われたらどうしよう...

っていうブレーキがかかってしまいがちな僕です。

 

でも、相手は僕を否定するために言うことってないと思うんです。

 

本人が感じたことをありのままに言ってくれている

それは否定ではなく「愛」なんだと僕は思うようにしている

f:id:yamamon0715:20171213010927j:plain

 

「愛」があるから、違うものは違うと言ってくれるし良いものには良いと言ってくれる。

たったそれだけのシンプルなことなんだ。

 

だから相手に対して反抗するのではなく、謙虚に受け止めてさらに話し合う。

そうやってお互いの気持ちを伝え合うことで問題の解決に向かっていけるんだろうな...と思んだ。

 

 

何を言われるか怖かったり一人で抱え込もうとしちゃう人は、まずは書いたりして頭の中を出してみて言っちゃおう!

まずはそれだけでも心が軽くなる!!

 

そして逆に頼られたり甘えられたのであれば、「愛」をもって接していこう

 

では!

 

▽最新振り付け動画

www.youtube.com

 

▽山本哲生の活動を応援してくれるワンコインスポンサーを募集しています!

sessiion.com